安全対策!
ダイビングとはある程度リスクを背負うスポーツ!事故に遭う確率は限りなく低いけど(ライセンスコースで、安全の為の勉強をします)もし事故に遭った時には、重大事故となる確率が高いスポーツであると思います。
だからこそ、私達プロがその事故に遭う確率を下げるため!またもし事故に遭っても、その事故を最小限で食い止める為に存在すると思っています。
ダイビングは多くの器材を使用するスポーツ!そして器材の中には、安全に対する器材も存在します。
シードリーム沖永良部では、万が一の為にAED《自動体外式除細動機》、《DAN推奨酸素吸入器》 を常備しています。使わないに越した事はありませんが、緊急時、あるとないとでは、“最小限に食い止める!”事に大きな差があります。OPEN依頼一度も、緊急時では使用していませんが、体調を考え、“予防”とうい意味での使用をして頂いた事はあります。
事故が起きなくて当然!しかし万が一起きた時、準備があるという事は、お客様を受け入れる“プロのダイビングサービス”として当然と考えます。当たり前の事を当たり前に準備する。離島のサービスとして出来る限りの準備で備え、島内の他のサービスとは一線を引いて安全対策を考え行動、そして継続をお約束します。
シードリーム沖永良部では、安全対策として以下のお約束をいたします。
◆お客様の旅行スケジュールの確認、翌日の飛行機搭乗時間を考慮した計画を立てます。
◆お客様の健康状態のチェックを怠りません。(DAN、PADI 推奨体調チェックシートを使用します)
◆ダイビング前日、当日の天気予報の確認、海洋状況の確認を怠りません。
◆ボート、ビーチでのfunダイビング、講習において、常にDivers Alert Network Japan(DAN JAPAN)推奨、酸素吸入器、AEDを持参します。
◆ボートでのダイビングの場合、ダイバー一人一人安全の為の装備があるか確認し、(シグナルフロートなど) 一人一人に携帯を義務付け、よりボートダイビングの安全性を高めます。
※当店では、ダイバー一人一人に安全の為に、シグナルフロート等の準備をお願い、義務付けをしています。ご理解、ご協力をお願いします。(レンタルシグナルフロート1日¥500円でご用意しており、BCレンタルの場合はレンタル料にフロートレンタルも含まれています)
◆ボートはエントリー、エキジット、カレントライン、安全停止ライン、水面移動補助ロープ等を準備し安全性を高めます.
◆FUNダイバーのレベルにより、STAFFを増員し、コース取りなどを考慮いたします。
以上を基本概念とし、安全対策に努め、今後もより安全な方法を常に考え、PADI 認定リゾートの名に恥じない、安全性、楽しさを提供するダイビングサービスとして、今までもそして今後もそうあり続けるお約束をいたします。

 

シードリーム 沖永良部
代表 東 進一郎